本文へスキップ

☆☆☆ 英語、それは自己の可能性を無限にしてくれるもの ☆☆☆

入試関連のお問い合わせはTEL.0120-60-2455

〒770-8514 徳島県徳島市山城町西浜傍示180

夏期英語集中セミナー(最終日)

香川の魅力を英語でプレゼン

 今年初めての企画としてスタートした夏期英語集中セミナーも いよいよ最終日。この日は、前日の学外研修をもとに、 各グループで栗林公園の魅力をプレゼンしてもらう、という 課題に取り組みました。英語の原稿作成→外国人の先生にチェック、 その間パワーポイントのスライドも使うなど、あわただしい スケジュールの中できっちりとまとめてゆくには計画的な 時間配分が必要となります。ふと思ったのですが、これって 何かに似ていませんか?…そう、TOEICテストです。TOEICテストも 時間配分についての計画をしっかり立てなければ、英語力を出し切れない という点で共通しているのです。

 さて、ランチのあとはいよいよグループごとにプレゼンの開始。 前のメンバーを引き継ぎながら、全員がスピーチ&プレゼンを行い、 別のグループ&外国人講師、そして本学教員が採点を行います。 グループはメンバー全員で話し合いながら点数をつけますので、 これもまた勉強になりますね。

 プレゼンについては、それぞれのグループが独自の視点から見どころをとらえ、 オリジナリティを発揮してくれていて、とても感心しました。 何よりも、限られた時間の中で互いに協力しながら取り組んで下さった 受講生の情熱が素晴らしかったです。声の大きさ、強勢の置き方、 「見せる」ためのジェスチャーなど、まだまだ考えていって欲しい 要素はたくさんありますが、この研修をきっかけにさらにレベルアップ してもらえるよう、学科でも全力で指導してゆきたいと考えています。

 プレゼン修了後はお疲れ様のティーパーティー。先ほどの審査結果を元に、 最優秀グループが発表されました。最優秀のグループ以外にも、 個性がキラリと光るプレゼンをしていた受講者はたくさんいましたので、 この経験を活かし、後期も「発信するための英語力」を鍛えてほしいと 願っています。受講生の皆さん、暑い中での5日連続研修、お疲れ様でした。 (2019/08/10)

プレゼン
採点中
ティーパーティ

information

英語英米文化学科

〒769-2193
香川県さぬき市志度1314-1
TEL.087-899-7100
FAX.087-894-4545
E-mail
eibun@kgw.bunri-u.ac.jp