本文へスキップ

☆☆☆ 英語、それは自己の可能性を無限にしてくれるもの ☆☆☆

入試関連のお問い合わせはTEL.0120-60-2455

〒770-8514 徳島県徳島市山城町西浜傍示180

海外語学研修支援事業の活動報告(抜粋)

事業の概要 & 参加学生の声♪

 本学科では、香川県で活躍できるグローバルな人材を育てるために、県から補助金を受けて、海外語学研修を支援する事業を行っています。指定された条件に合えば、旅費の一部を援助されます。事前事後活動としては、県内企業へのインターンシップや国際関連の講演会等への参加を後援しました。また、同じ補助金を受けて文化財学科が推進している「香川の魅力再発見&発信」事業に協力して、ガイドパンプレットの英訳を担当しました。本年度の事業終了にあたり、参加学生のレポートから、語学研修で学んだことに関する部分を抜粋して、ご紹介します:

 「私がホームステイをさしていただいた家庭では、よくご飯にラム肉がでてきました。私は今までラム肉を食べたことがなかったので、最初は新鮮だったのですが、ラム肉は少し臭みもあり苦手でした。何日か続いてラム肉が出たときに、私は苦手だという雰囲気をホストマザーに出してみました。ホストマザーは全然気づいてくれませんでした。これはコンテクスト文化が関係しています。日本はハイコンテクスト文化で察する能力が高いと言われています。一方でオーストラリアはローコンテクスト文化なので言葉で伝えるということが重要になってきます。もっと自分の意見をしっかり伝えることが大切だと学びました。この留学はとてもいい経験になりました。」(英語英米文化学科2年女子)

 「自分のホームステイ先は、フィリピン人とイギリス人の夫婦でした。ですから、二人の喋る英語の発音やイントネーションに違いがあり、日本では経験出来なかった環境に身を置くことが出来ました。お互いの文化の違いを尊重しながら生活していることに最も感銘を受けました。この研修に行ったことによって、語学面の成長に加えて、異文化に対する考え方が大きく変化しました。」(英語英米文化学科2年男子)

 日本もこれからますます国際化していくことが予想されます。それを考えると、海外の生活や文化を体験しておくことは、とても有益なことですね。皆さんも、ぜひ語学研修にトライしてみてください。(2019/03/04)


information

英語英米文化学科

〒769-2193
香川県さぬき市志度1314-1
TEL.087-899-7100
FAX.087-894-4545
E-mail
eibun@kgw.bunri-u.ac.jp